【Flower】花猫日記【Neko】

はじめての保護・野良猫たちとの出会い

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶トラくん パートⅡ

をいをい・・・また猫保護したの?って、いえいえ今回は
とてもひとごととは思えない里親募集のご紹介です☆

やすらぎを待っている

ね?私が募集していた現・ジローくんと状況が似ていませんか?
とてもひとごととは思えず、応援のため、リンクさせて頂きました!
里元さんが、まずは関西での募集をされているので、
関西地方の方を優先させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します(*_ _)人

が!

関東でも以下の方優先で、里元さんにご相談させて頂きたいと思います。

東京・神奈川の羽田空港近辺の方
または千葉県の成田空港近辺の方


でご希望があれば、が運搬のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
空輸に関する費用は私個人が負担します・・・というか、航空会社のマイル特典で
手配するので、無料になるよう努力します(^-^)フフフ

飛行機の運搬の際、現在は国内線・国際線とも客室内へペットの持ち込みは
できなくなりました。以前は一機に一匹だけケージから出さない条件で
客室内に持ち込むことができました。できなくなったのは、ここ1年くらいからなのです。
実は、日本航空も全日空も、客室内に持ち込んだペットについて、大きなクレームが
上がったことがきっかけです。日本航空さんの場合は飼い主さんが、
客室内でペットをケージから出してしまったために起きた事象。
全日空さんの場合は、ペットのしつけが良くされていなかったために起きた事象。
また、動物アレルギーなどの観点から、航空会社側も客室内へのペットの持ち込みを
断念せざるをえないご時世となってしまったようです。
(盲導犬・介助犬・聴導犬はこの限りではありません)

ただし、客室内と異なる貨物室と言っても、ペット専用の貨物室で、
手荷物などとは別の空間になります。酸素、空調など人間がのる客室と
同じ環境になるように調整されているとか。飼い主の顔が見えないので
ペットも不安になるかもしれませんが、15年の老猫3匹を無事に飛行機で
連れてきた身近な方を知っています。到着後も猫たち元気に長生きしてました(^-^)

もちろん、移動距離は少ないほうがいいですが、もし光くんの状況を理解し、
これから大切にして下さる方がいらっしゃったらご縁をつなげたいと願っております。

なぜ、空輸を考えてまで里親募集を応援するのか・・・それは、また今度・・・
許可がでたので、光くんに興味を持って頂けたらありがたいです。
宜しくお願いします→やすらぎを待っている

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
ちょっとランキング
にほんブログ村 猫ブログ

スポンサーサイト

コメント

暖かい応援ありがとうございます。
ジローくんの後に続けるよう頑張りたいと思います。

>ひいかち様
メール&コメントありがとうございます♪
お忙しい中、体調などくずされぬよう、どうぞご自愛下さい(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。