【Flower】花猫日記【Neko】

はじめての保護・野良猫たちとの出会い

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らむとの思い出

4月に入り、ようやく、らむのいない生活を現実として受け止められるように
なってきました。今でもらむの写真を見たり、思い出したりすると悲しくなり
ます。が、実際に何をしてあげられるわけではなく、元の生活に戻っただけ
なので、「どうしよ。どうしよ。」っと迷いながらえさをあげていた時より
ホッとしなければなりません。。。

実は、一回だけ、らむが私のひざの上で眠ってくれたことがありました。
自分から来たのではなく、風が強く、部屋を閉め切っていた時、
らむが出せ出せとないてしかたがなかったので、つかまえて毛布でくるみ、
腰をろしてひざの上で頭をなでなでしておちつかせようとしたんです。

そしたら、そのままく~っと寝ちゃいました。とっても幸せでした。
1時間ほど、動かず近くにあった本を読みながら静かにしていました。

たぶん その日まで2日ほど家出をしてたので、あまりよく眠っていなかったのかも
こてっっという感じで寝ちゃったんです(笑) 今、思い出すと楽しい思い出。
写真があるんですが、暗くてわかりづらいかも・・・↓支える私の手
20080402213002
下にわたしの足

ぽっちお願いします→人気ブログ

こちらにもぽっちお願いします→にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト

コメント

あたたかい思い出ですね

なんとも、かわいい らむちゃんの寝姿。
スヤーって感じと、ぬくもりまでもが伝わってきます。
わたしも、あの温かさと、
優しい重みが忘れられない人間の一人です。
元気で暮らしていてくれることを心から願います。


コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。